電子回路設計

ここでは、電子回路設計に関する書籍を紹介しています。

 よくわかる電子回路の基礎

  著者 : 堀 桂太郎
出版社 : 電気書院

 これから電子回路設計を学ぶ初心者の方で、基礎的な電子回路の学習するのに適しています。内容は、下記の通りです。
第1章 電気の基礎
第2章 電子デバイス
第3章 トランジスタ増幅回路
第4章 FET増幅回路
第5章 各種の増幅回路
第6章 オペアンプ回路
第7章 発振回路
第8章 変調と復調
第9章 電源回路

 基本電気・電子回路

直感でマスター!アナログ・ディジタル エレクトロニクスの基礎

著者 : 藤田泰弘
出版社 : 成文堂新光社

 これから電子回路設計を学ぶ初心者の方で、基礎的な電子回路の学習するのに適しています。内容は、下記の通りです。
第1部 基本事項
 アナログとディジタル/畳み込み加算(コンボリュージョン)/電荷と電流/コンデンサの性質/ポアソンの式/コイルの性質/オームの法則/キルヒホッフの法則

第2部 基本電気回路
 RC及びLC回路の放電と充電/複素数の性質/交流信号の性質/整流回路/RC回路の応答/複素インピーダンス/RLC共振回路

第3部 半導体素子
 半導体の性質/ダイオードの性質/バイポーラトランジスタの性質/MOS構造/MOSトランジスタ

第4部 アナログ回路
 バイポーラ回路の基本/MOS回路の基本/カレントミラー/差動増幅回路/オパンプの応用

第5部 デジタル回路
 インバータ回路/NAND回路と論理回路/論理回路の構成/順序回路(フリップフロップ/カウンタ)

 最新電子回路入門

基礎シリーズ

著者 : 藤井信生/岩本洋 共著
出版社 : 実教出版

これから電子回路設計を学ぶ初心者の方で、基礎的な電子回路の学習するのに適しています。内容は、下記の通りです。
第1章 電子回路素子
 半導体/ダイオード/トランジスタ/FETとのその他半導体/集積回路

第2章 増幅回路
 増幅の基礎/トランジスタ増幅回路の基礎/トランジスタのバイアス回路/トランジスタによる小信号増幅回路の設計/FETにようる小信号増幅回路/負帰還増幅回路/差動増幅回路と演算増幅器/電力増幅回路/高周波増幅回路

第3章 発振回路
 発振回路の基礎/LC発振回路/CR発振回路/水晶発振回/VCOとPLL発振回路路

第4章 変調回路・復調回路
 変調・復調の基礎/振幅変調・復調/周波数変調・復調/その他の変調方式/パルス変調

第5章 パルス回路
 パルスの波形と応答/マルチバイブレータ/波形整形回路

第6章 電源回路
 制御形電源回路/スイッチング電源回路



 電子回路

電子情報通信レクチャシリーズ

著者 : 関根 慶太郎
出版社 : コロナ社

これから電子回路設計を学ぶ初心者の方で、基礎的な電子回路の学習するのに適しています。内容は、下記の通りです。
1 増幅器
 増幅器の入力と出力インピーダンス/負荷電力最大条件

2 OPアンプ
 理想OPアンプと応用回路/集積化OPアンプの特性/OPアンプの使い方

3 電子回路素子
 半導体素子/pn接合/バイポーラトランジスタ/MOSトランジスタ

4 等価回路
 接合ダイオードの等価回路/バイポーラトランジスタの等価回路/MOSトランジスタの等価回路

5 半導体素子を使うには
 負荷線と動作点/バイアス回路/カレントミラー

6 小振幅信号増幅回路
 CR結合増幅回路/差動増幅回路/エミッタホロワ回路/小振幅高周波増幅回路/LC同調負荷電圧増幅回路
7 電力増幅回路
 低周波電力増幅回路/高周波増幅回路

8 帰還とボード線図
 負帰還とその実例/負帰還の安定性とボーデ線図

9 発振回路
 正帰還による発振回路の原理/LC反結合発振回路/水晶発振回路/RC発振回路/PLL

10 電源回路
 整流回路/平滑回路/直流安定化電源回路



 *

*

著者 : 
出版社 : 





トランジスタ回路

ここでは、トランジスタ回路設計に関する書籍を紹介します。

 定本 トランジスタ回路設計


著者 : 鈴木雅臣
出版社 : CQ出版社

トランジスタ回路の設計 増幅回路技術を実験を通してやさしく解析している。
第1章 トランジスタ回路への誘い
第2章 増幅回路を動かす[エミッタ接地回路を実験する]
第3章 出力を強化する回路[エミッタ・フォロワ回路を実験する]
第4章 ミニパワー・アンプの設計・製作[オーディオ・アンプの試み]
第5章 パワー・アンプの設計・製作[本格オーディオ・アンプの試み]
第6章 周波数特性をのばすには[ベース接地回路を実験する]
第7章 ビデオ・セレクタの設計・製作[ベース接地とエミッタ・フォロワ回路の試み]
第8章 カスコード回路の設計[周波数特性の良い本格回路を実験する]
第9章 負帰還増幅回路の設計[ゲインの大きな2段直結回路を実験する]
第10章 直流安定化電源の設計・製作[エミッタ接地とエミッタ・フォロワ回路の試み]
第11章 差動増幅回


 定本 属トランジスタ回路の設計


著者 : 鈴木雅臣
出版社 : CQ出版社
FET/パワーMOS/スイッチング回路を実験を通して解説している。
第1章 トランジスタとFETとICと
第2章 FET増幅回路を動かす[動く姿とFETのしくみを理解しよう]
第3章 ソース接地増幅回路の設計[FET増幅回路の基本動作を理解しよう]
第4章 ソース・フォロワ回路の設計[パワーMOSを使いこなすために]
第5章 FETオーディオ・パワー・アンプの設計・製作[パワーMOSによる電力回路の試み]
第6章 ゲート接地増幅回路の設計[増幅回路の周波数特性を改善するために]
第7章 電流帰還型OPアンプの設計・製作[新時代高速OPアンプの試み]
第8章 トランジスタ・スイッチング回路の設計[パワー・ドライブ技術を実験する]
第9章 FETスイッチング回路の設計[パワーMOS利用技術の原点を実験する]
第10章 パワーMOSを使ったモータ駆動回路[DCモータの正転/逆転駆動を試みる]
第11章 パワーMOSによるスイッチング電源の設計[昇圧型DC-DCコンバータ]
第12章 トランジスタ・スイッチング電源の設計[降圧型DC-DCコンバータの試み]
第13章 アナログ・スイッチ回路の設計[信号を切り替えるテクニックを実験する]
第14章 発振回路の設計[CR発振/LC発振/水晶発振を実験する]




 トランジスタ回路の実用設計

トランジスタ/FET/ダイオードの動作原理や、基本回路から、電源/低周波/高周波回路/アナログ/ディジタルの実用回路までまで
著者 : 渡辺明禎
出版社 : CQ出版社

第1部 ディスクリート・デバイスの基礎
第2章 FETを理解しよう
第3章 トランジスタを理解しよう

第2部 ディスクリート・デバイス応用回路の設計
第5章 電源回路の実用設計
第6章 低周波増幅回路の実用設計
第7章 低周波発振回路の実用設計
第8章 アナログ機能回路の実用設計
第9章 ロジック&インターフェース回路の実用設計
第10章 高周波増幅回路の実用設計
第11章 高周波発振回路の実用設計

第3部 製作の基礎知識と実践
第12章 電子機器の設計・製作に関して知っておきたいこと
第13章 ヘッドホン・アンプの設計と製作/仕様の決定,設計
第14章 回路を読むヒント




オペアンプ回路

ここでは、オペアンプ回路設計に関する書籍を紹介します。

 オペアンプの基礎マスター



著者 : 堀桂太郎
出版社 : 電気書院

オペアンプの基礎を分かりやすく解説しています。
1.オペアンプ入門
2.オペアンプの基礎
3.演算回路の基礎
4.発振回路の基礎
5.フィルタ回路の基礎
6.オペアンプの応用



 解析OPアンプ&トランジスタ活用



著者 : 黒田徹
出版社 : CQ出版社
 市販OPアンプICの内部回路に焦点をあてて、如何にして増幅度を稼いでいるのか、なぜ高精度になっているのか、どのようにして低雑音を実現しているのか、どのようにして高速・広帯域化を実現しているのかなどを徹底検証する。
 また学習結果として、OPアンプICの性能を凌駕する個別トランジスタによるアンプの設計技術を公開。回路シミュレータの回路設計への効果的な利用方法も紹介している。

第1章 OPアンプを手作りトランジスタ回路で学ぶ
第2章 汎用OPアンプIC 4558の解析
第3章 回路シミュレータでつくる本格OPアンプ
第4章 トランジスタによるICを越えるOPアンプの設計
第5章 汎用OPアンプICの解析 汎用OPアンプとは
第6章 高精度および低雑音OPアンプICの解析
第7章 高速・広帯域OPアンプICの解析

 トランジスタ技術SPECIAL OPアンプによる実用回路設計


著者 : 馬場 清太郎
出版社 : CQ出版社

アナログ用デバイスの基本であるOPアンプについて,基礎的な使用方法から各種の応用回路まで,具体的な実験を通して解説しています.

第一部 基礎知識編…OPアンプの基礎知識
 第1章 プロローグ
 第2章 OPアンプのあらまし
 第3章 OPアンプの基礎知識
 第4章 OPアンプの基本動作
第二部 使い方編…OPアンプの性能を100%引き出すテクニック
 第5章 ダイナミック・レンジを確保する
 第6章 負帰還をかけて使う
 第7章 出力オフセット電圧の低減
 第8章 基本増幅回路
 第9章 積分回路と微分回路
 第10章 発振の原理と対策
 第11章 雑音の低減
第三部 応用回路編
 第12章 差動増幅回路
 第13章 定電流回路と基準電圧回路
 第14章 電圧-電流変換回路
 第15章 加減算回路
 第16章 コンパレータ回路
 第17章 ダイオード応用回路
 第18章 アクティブ・フィルタ
 第19章 アクティブLPFの設計
 第20章 HPF,BPF,BEF,APFの設計
 第21章 CR型正弦波発振回路
 第22章 LC型正弦波発振回路
 第23章 機械振動子正弦波発振回路
 第24章 マルチバイブレータとファンクション・ジェネレータ

 OPアンプ活用 成功のかぎ


著者 : 川田章弘
出版社 : CQ出版社
OPアンプの基礎知識から低オフセット型/高速型などの高性能OPアンプの使い方と評価法を解説している。

第1章 繊細なアナログICとの接し方
第2章 増幅技術の基礎を身につける
第3章 OPアンプ周辺部品の役割と値の理由
第4章 直流増幅技術をマスタする
第5章 低雑音増幅技術をマスタする
第6章 周波数特性のコントロール
第7章 発振対策と周辺部品の選び方
第8章 低オフセットOPアンプの使い方と評価法
第9章 低雑音OPアンプの使い方と評価法
第10章 差動アンプの使い方と評価法
第11章 アイソレーション・デバイスの使い方と評価法
第12章 高速OPアンプの使い方と評価法
 

発振回路

ここでは、発振回路設計に関する書籍を紹介します。

 定本 発振回路の設計と応用


著者 : 稲葉 保
出版社 : CQ出版社

第1章 発振回路のあらまし[学習の前にこれだけは…]
第2章 すぐに動く発振回路[標準モジュールを活用すると]
第3章 方形波CR発振回路の設計[すぐに作れるクロック源/信号源]
第4章 正弦波CR発振回路の設計[低周波回路/計測回路に必須の信号源]
第5章 高周波LC発振回路の設計[高周波発振の定番技術]
第6章 セラミック/水晶発振回路の設計[高精度/高安定発振回路実現のために]
第7章 ファンクション・ジェネレータの設計
第8章 電圧制御発振回路の設計[PLLシンセサイザを活用するために]
第9章 PLLシンセサイザの設計[広帯域信号発生器を実現するために]
第10章 ディジタル・シンセサイザの設計[理想の信号発生器を実現するために]
 

 発振回路の完全マスター


著者 : 稲葉 保
出版社 : 日本放送出版協会
発振回路の基礎から、実例回路により、解説している。
1.発振回路の基礎
2.発振回路の電気特性
3.発振回路の電気特性の改善
4.実用回路例=CRタイミング発振回路
5.実用回路例=サイン波発振回路
6.実用回路例=高周波LC発振回路
7.実用回路=機械振動子発振回路
8.実用回路例=デジタル方式発振回路
9.実用回路=そのほかの発振回路と周辺回路




フィルタ回路

ここでは、フィルタ回路設計に関する書籍を紹介します。

 わかりやすいフィルタ回路入門



著者 : 相良岩男
出版社 : 日刊工業新聞社

第1章 フィルタとは
第2章 フィルタを理解するために必要な波の性質:sin波形と位相、複素数、オイラーの公式、周期性、非周期性
第3章 パッシブフィルタ:伝達関数、ローパスフィルタLPF,ハイパスフィルタHPF,バンドパスフィルタBPF、コモンモードフィルタ
第4章 アクティブフィルタ:能動素子、OPアンプ、正帰還型アクティブフィルタ、状態変数型、高次フィルタ
第5章 デジタルフィルタ:A/D変換、D/A変換、標本化パルス、離散化、インパルス応答、オーディオへの応用
第6章 機械共振フィルタ:表面弾性波、SAWフィルタ、圧電フィルタ、分布定数回路、マイクロストリップ
第7章 フィルタの展開と用語解説:




 LCフィルタの設計&製作


著者 : 森栄二
出版社 : CQ出版社
LCフィルタの設計に関する良書です。
第1章 フィルタは信号濾過器である
第2章 古典的設計手法によるローパス・フィルタの設計 -- 定K型/誘導m型LPFの設計応用 --
第3章 バターワース型ローパス・フィルタの設計-- 帯域内の通過特性が平坦で扱いやすい --
第4章 チェビシェフ型ローパス・フィルタの設計-- 帯域内リプルを許容して急峻な遮断特性を得る --
第5章 ベッセル型ローパス・フィルタの設計-- 帯域内の群遅延特性が平坦な --
第6章 ガウシャン型ローパス・フィルタの設計 -- 群遅延特性が通過帯域内からゆるやかに変化する --
第7章 ハイパス・フィルタの設計法-- LPFのデータを変換して素子値を計算する --
第8章 バンドパス・フィルタの設計法-- LPFのデータを変換して素子値を計算する --
第9章 バンド・リジェクト・フィルタの設計法-- HPFのデータを変換して素子値を計算する --
第10章 フィルタを構成する素子値を変換する方法-- 適当な定数の部品を使って特性を実現するため --
第11章 共振器容量結合型バンドパス・フィルタの設計-- 通過帯域の狭い用途に適した --
第12章 逆チェビシェフ型LPFの設計-- 通過帯域が最大平坦で阻止帯域にノッチをもつ --
第13章 エリプティック型LPFの設計-- 通過域と阻止域の両方にリプルを許して遮断特性を改善した --
第14章 アッテネータの設計と応用-- インピーダンスを整合させて正しい測定をするために --
第15章 コイルの設計と製作方法-- 形状と透磁率から巻き数を求める --




電源回路

ここでは、電源回路設計に関する書籍を紹介します。

 実用電源回路設計ハンドブック


著者 : 戸川治郎
出版社 : CQ出版社

第1部 ドロッパ型レギュレータの設計法
第1章 整流回路の設計法
第2章 もっとも簡単な安定化電源
第3章 3端子レギュレータの応用設計法
第4章 シリーズ・レギュレータの本格設計法
第5章 シリーズ・レギュレータ設計ノウハウ
 第2部 スイッチング・レギュレータの設計法

第1章 スイッチング・レギュレータのあらまし
第2章 チョッパ方式レギュレータの設計法
第3章 RCC方式レギュレータの設計法
第4章 フォワード・コンバータの設計法
第5章 多石式コンバータの設計法
第6章 DC-DCコンバータの設計法
第7章 無停電電源の設計法
第8章 高圧電源の設計法
第9章 雑音を小さくするさまざまな工夫  ・ 熱設計の考え方

 電源回路設計成功のかぎ


著者 : 馬場 清太郎
出版社 : CQ出版社

第1章 電源回路設計の概要
第2章 シャント・レギュレータ
第3章 3端子レギュレータ
第4章 LDOレギュレータ
第5章 リニア・レギュレータを安定に動作させる
第6章 スイッチング・レギュレータの基礎
第7章 降圧型コンバータの基本回路
第8章 スイッチング電源の回路形式
第9章 降圧型コンバータの実用回路
第10章 昇圧型コンバータの実用設計
第11章 昇降圧型コンバータ
第12章 反転型コンバータと新型コンバータ
第13章 DC-DCコンバータと効率
第14章 高効率DC-DCコンバータ用IC
第15章 DC-DCコンバータを安定に動作させる
第16章 DC-DCコンバータの高速制御
第17章 インダクタとトランス
第18章 抵抗とコンデンサの基礎知識
第19章 電力用半導体の基礎知識
第20章 プリント基板のパターン設計

 電源IC応用ハンドブック


著者 : 浜田智
出版社 : CQ出版社

第1章 これだけは押さえておきたい電源回路
第2章 12Vのバス電源から5Vや3.3Vを作る降圧型DC-DCコンバータ--降圧型DC-DCコンバータの基礎と実例
第3章 3.3Vから少しだけ電圧が低い2.5Vを作るリニア・レギュレータ--LDO型リニア・レギュレータの基礎と実例
第4章 3.3Vから1V以上電圧が低い1.8Vを作る同期整流型DC-DCコンバータ--同期整流型DC-DCコンバータの基礎と実例
第5章 12Vのバス電源から24Vを作る昇圧型DC-DCコンバータ--昇圧型DC-DCコンバータの基礎と実例
第6章 12Vのバス電源から±5Vや±15Vを作るアナログ回路用DC-DCコンバータ--フライバック・コンバータの基礎と実例
第7章 AC100Vからバス用のDC12Vを作るスイッチング電源--RCC方式コンバータの基礎と実例
第8章 コイルを使わない安価・省スペースのDC-DCコンバータ--チャージ・ポンプ型の基礎と実例
第9章 2次電池充電用DC-DCコンバータの設計--定電流/定電圧制御で鉛蓄電池を高速充電
第10章 リニア・レギュレータを使った電源回路と注意点--ACアダプタを使った安定化電源,低雑音電源,出力コンデンサの選び方
第11章 スイッチング・レギュレータを使った電源回路--DC-DCコンバータの低ノイズ化,高効率化のテクニック,プレーナ・トランスの評価




 *

*

著者 : 
出版社 : 





ディジタル回路設計技術

ここでは、ディジタル回路設計に関する書籍を紹介します。

 


著者 : 大幸 秀成
出版社 : CQ出版社
 CMOS回路は、ディジタル技術の重要な素子でその動作や使い方のノウハウを,実用性の高い内容に絞り込み,わかりやすく解説されています。
第1章 CMOSデバイスの現状
第2章 CMOSの構造
第3章 CMOSの基本特性と論理回路の基本構成
第4章 CMOSデバイスの種類と特徴
第5章 標準ロジックICの機能と使い方
第6章 CMOSロジックICの特性
第7章 CMOSデバイスの故障モード
第8章 デバイス・シミュレーションと伝送シミュレーション

 トランジスタ技術SPECIAL ディジタル回路の設計入門


著者 : 湯山 俊夫
出版社 : CQ出版社

入門者のために,個別のディジタルICの動きを理解しながらディジタル回路の設計法について詳しく解説されています。
第1章 ディジタル回路とアナログ回路
第2章 ディジタル回路とディジタルIC
第3章 基本素子AND,OR,NOTの動作
第5章 カウンタ
第6章 タイミングを作る回路
第7章 クロックを作る回路
第8章 シフトレジスタ
第9章 高機能な組み合わせ回路
第10章 基本インターフェース
第11章 絶縁インターフェース
第12章 HDLによるディジタル回路設計


 A-Dコンバータ活用成功のかぎ


著者 : 松井 邦彦
出版社 : CQ出版社

第1章 いろいろなA-Dコンバータ マイコン内蔵A-Dコンバータと専用ICの使い分け
第2章 高SNRのシステムを実現するノウハウ アナログ回路のノイズ対策を実例で知る
第3章 ΔΣ型A-Dコンバータの活用ノウハウ 24ビットまでの分解能がワンチップで得られフィルタ設計も楽
第4章 ΔΣ型A-Dコンバータのしくみ 高精度が得られるが高速応答が難しい理由
第5章 高精度計測に必要な基準電圧源 適切な品種を選ぶために動作原理を把握する
第6章 逐次比較型A-Dコンバータの使い方 分解能と速度のバランスがよくさまざまな用途に応用できる
第7章 逐次比較型A-Dコンバータのしくみ 非直線性の発生原因とサンプル&ホールド回路の必要性を理解する
第8章 アンチエイリアシング・フィルタの作り方 折り返し雑音を防ぐために必要な特性をどのように考えるか
第9章 高速A-Dコンバータのしくみと使い方 10Msps以上の高速変換を行うときのICの選択と注意点
第10章 ディジタル・アイソレータ活用ノウハウ 電源ノイズの発生源を理解して効果的に対策する



その他回路設計技術

ここでは、回路設計技術に関する書籍を紹介します。

 トランジスタ技術SPECIAL forフレッシャーズ プリント基板作りの基礎と実例集


著者 : トランジスタ技術SPECIAL編集
出版社 : CQ出版社

 パターンを描く基本からPCB CADを使った設計まで、実例により詳しく解説しています。
第1章 回路図という理想的な世界から現実の世界へ--基板を意識した回路図を描こう!
第2章 搭載部品の性能を引き出す高性能な基板を作る--部品のレイアウトとパターン設計の基本
第3章 回路図の裏側を読み解き確実に動作する基板を作ろう--プリント・パターンを描く基本テクニック
第4章 多電源システムから高速ディジタル回路まで--電源とグラウンドの配線テクニック
第5章 7セグメントLED周辺や内蔵ADCを利用するセンサ応用回路まで--マイコン周辺回路の配線実例集
第6章 DDR-SDRAMからPCI-Expressまで--ディジタル回路の配線実例集
第7章 OPアンプ応用回路から高精度A-Dコンバータまで--アナログ回路の配線実例集
第8章 ミュート回路から多チャネルD-Aコンバータまで--オーディオ回路の配線実例集
第9章 バッファ・アンプからHDTV変換回路まで--ビデオ応用回路の配線実例集
第10章 広帯域アンプからVCO回路まで--広帯域&高周波回路の配線実例集
第11章 リニア・レギュレータからゲート・ドライブ回路まで--電源&パワー回路の配線実例集
第12章 EAGLE無償版のインストールと起動まで--PCB-CADを使って基板設計を体験しよう
第13章 PCB設計用回路図をEAGLEに入力する--プリント基板設計用の回路図を作ろう
第14章 基板作成に必要な部品ライブラリについて詳述する--部品ライブラリを追加して回路図を完成させる
第15章 EAGLEのオート・ルータを活用してパターンを作ろう--部品の配置,パターン作成と基板メーカへの発注

 *

*

著者 : 
出版社 :