電子回路シミュレーター

ここでは、基本的に無料で使用できる、回路シミュレーターを扱った書籍を紹介します。

 電子回路シミュレータSIMetrix/SIMPLIS

  「電子回路シミュレータSIMetix/SIMPLIS」(CQ出版社発行、黒田徹著)は、アナログ回路とスイッチング回路の両方をシミュレーションできる、使いやすい電子回路シミュレータSIMetrix/SIMPLISを解説した最良の書籍です。
 この書籍で使い方をマスターすれば、「電子回路基礎講座」のテキストで紹介しているシミュレーション事例だけでなく、ほとんどの回路をシミュレーションできます。






 グリーン・エレクトロニクスNo.7 フリーの回路シミュレータで動かしながら検証するD級パワー・アンプの回路設計

 グリーン・エレクトロニクスNo.7 フリーの回路シミュレータで動かしながら検証するD級パワー・アンプの回路設計(CQ出版社発行、トランジスタ技術編集部)は、スイッチング回路である、パワー・エレクトロニクス回路のシミュレーショについて、SIMetrix/SIMPLISの導入から使い方の基本を紹介し、D級アンプの具体例を使用して、スイッチング回路のシミュレーション方法について紹介している。







 電子回路シミュレータ PSpice入門編

著者 : 棚木義則/鈴木雅臣/松本倫/黒田徹/内門和良 共著
発行社 : CQ出版
 付属のCD-ROMに収録されているOrCAD Release9.2 Lite Edition(評価版)を使用してシュミュレーションを使用して、 インストールから基本的な使い方、モデル・ライブラリの使い方など、丁寧に説明されています。






 Micro-CAP9/CQ版

発行社 : CQ出版社
製品内容
CD-ROM(ユーザーズマニュアルに添付) ……………… 1枚
ユーザーズガイド(和文マニュアル,220ページ) ………… 1冊
リファレンスマニュアル(和文マニュアル,852ページ)…… 1冊


Micro-Cap9/CQ版は,標準SPICEとPSpiceのテキスト・ファイルを扱うことでき、また高周波デバイスをモデリングする2ポートSパラメータ部品が追加され,極座標やスミスチャートのプロット形式が追加されていること特徴です。.


 電子回路シミュレータLTspice入門編

著者 : 神崎康宏
発行社 : CQ出版社

 回路シミュレータLTspiceは,アメリカの半導体メーカ,リニア・テクノロジー社が自社のIC販売のツールとして開発し,無料で配布しているもので,入門書としてお勧めの本です。





 LTspiceで学ぶ電子回路

著者 : 渋沢道雄
発行社 : オーム社

 回路シミュレータLTspiceは,アメリカの半導体メーカ,リニア・テクノロジー社が自社のIC販売のツールとして開発し,無料で配布しているもので,ダウンロード、インストールの仕方、使い方、スイッチング電源の設計などの説明がsれている。LTspiceに関する説明内容では、マニュアルにないところまで、説明されている良書です。
 ただし、スイッチング・レギュレータICのモデルは、当然ですがリニア・テクノロジー社しかないのが残念です。

 電子回路シミュレータ LTspice実践入門

著者 : 遠坂俊昭
発行社 : CQ出版社

 回路シミュレータLTspiceは,アメリカの半導体メーカ,リニア・テクノロジー社が自社のIC販売のツールとして開発し,無料で配布しているもので,ディスクリート・デバイスはあまり多く登録されていません.
 そこで,LTspiceのライブラリとして使用できる日本製の定番ディスクリート半導体モデルを作成し,付属のCDに収録されちます。





回路図作成CAD

ここでは、基本的に無料で使用できる、回路図作成CADを扱った書籍を紹介します。

 回路図エディタBSch3V

著者 : 能登尚彦
発行社 : CQ出版社

 当ホームページの作成にも使用している回路図作成CADで、回路図エディタとして単独で動作し、初心者にも使いやすいものです。
 インストールから、基本的な使い方が分かりやすく説明されています。





 *

著者 : 
発行社 : 







プリント基板作成CAD

ここでは、基本的に無料で使用できる、回路図作成CADを扱った書籍を紹介します。

 プリント・パターン作成ツールPCBE

著者 : 能登尚彦
発行社 : CQ出版社 

 小さな回路規模で、手作りでプリントキバンを作成したい方に最適な良書です。





 *

著者 : 
発行社 :