** 電子回路シミュレーションについて***

◆「電子回路設計基礎講座」では、回路シミュレーション・ソフトにSIMetrix-SIMPLISを使用しています。このソフトは、アナログ回路(線形回路)に適したSpice系のシミュレーション(SIMetrix)とスイッチング回路(非線形回路)に適したシミュレーション(SIMPLIS)の両方を含むものです。
 このシミュレーション・ソフトの評価版は、誰でも無償でメーカーサイトからダウンロードでき使用できます。基礎講座で使用しているシミュレーション・ファイルは、この無償の評価版でシミュレーション可能な範囲です。

SIMetrix-SIMPLISの特徴
SIMetrixはspice系シミュレータで、回路図入力、出力波形ビュワーなどの基本インタフェースをもちろん、プロービング機能、AC/DC解析、ノイズ解析、モンテカルロ解析、伝達関数解析が可能な使いやすいソフトウエアです。


SIMPLISは、スイッチング電源回路などの非線形のシミュレーションのために開発されたもので、Spice系シミュレーション(SIMetrix や他のSpice系シミュレーション・ソフト)と比較して収束時間が速いという特徴があります。

・ またSIMPLISは、スイッチング素子を含む負帰還回路の安定度を判断するボーデ線図をシミュレーションすることができます。(Spice系シミュレーション・ソフトではできない。)

SIMetrixSIMPLISの回路図入力の部分は同じ操作で可能であり、線形回路のデバイスモデルと非線形のスイッチング回路用のデバイスモデルの多くは共通に使用できます。また、SIMetrixSIMPLISの切り替えも、メニューで選択するだけで切り替えることができます。



詳しくは、「SIMetrix-SIMPLISの導入.pdf」を参照ください。