** MyDBMS-Simu1によるファイル管理**

MyDBMS-Simu1では、シミュレーション・ファイルのオープンが簡単

◆「電子回路設計基礎講座」では、テキストで解説しているシミュレーション事例のファイルは、MyDBMS-Simu1という[ファイル管理ツール]に登録した状態で提供されます。
MyDBMS-Simu1に登録されたファイルは、Windowsに関連付けられた、アプリケーションを自動で起動し、ファイルを開くことができます。

MyDBMS-Simu1でシミュレーション・データベースの充実

MyDBMS-Simu1から開いたシミュレーション・ファイルを回路変更、シミュレーション・パラメートの変更したファイルは、ファイル名を変更して保存することができます。
◆変更箇所、変更理由、関連資料、キーワードなどのコメントや技術情報も一緒に登録することにより、ノウハウ情報を保存・蓄積することができます。


MyDBMS-Simu1でシミュレーション・ファイルと技術情報の一括管理


◆回路設計の中では、シミュレーションの他に、参考文献・回路図(CADファイル)・部品データシート・関連技術資料などいろいろな資料を参照しながら設計を行います。
MyDBMS-Simu1では、関連資料を一括で管理し、簡単に目的のファイルを開くことができます。

詳しくは、[MyDBMS-Simuの活用法]、「MyDBMS_Simuの使い方.pdf」等を参照ください。

「電子回路設計基礎講座」のご案内・お申込み

「電子回路設計基礎講座のご案内」をご覧ください。
*