回路シミュレータと演習でわかる、やり直しの「電子回路設計基礎講座」

豊富なシミュレーション事例により分かりやすい講座テキスト

 ◆「分かりやすい講座テキスト」と「簡単シミュレーション」で、電子回路の基礎を理解できる
 回路設計の技術ノウハウは、電気回路の理論書を読むだけでは、身に付きません。回路設計の経験を重ね、回路図を見て具体的な動作をイメージできるまで理解する必要があります。
  「電子回路設計基礎講座」では、「基礎講座テキスト」の説明の他、回路シミュレータ(SIMetrix-SIMPLIS)の実習を通して自分のペースで理解して行けます。
  なお、「電子回路設計基礎講座」のテキストの内容はは、こちらの「総目次」をご参照ください。
回路シミュレータ(SIMetrix/SIMPLIS)、シミュレーション

[Run]するだけ、簡単シミュレーション実習で動作を理解できる

◆「シミュレーション回路事例集(1)」で、簡単にシミュレーションを実習、回路の動作が理解できる
 シミュレーション回路事例集(1)のファイルをシミュレーションソフト(SIMetrix-SIMPLIS)でオープンすれば、何も設定しなくても、操作が分からなくても、[Run]をクリックするだけで、シミュレーション結果が表示されます。 次に自分で回路定数を変更してみる、シミュレーションのパラメータを変更してみることで、深く理解できるようになります。
回路シミュレーションが簡単

豊富なシミュレーション回路事例集(1)MyDBMS-Simu1で設計ノウハウの確立

 

 ◆「電子回路設計基礎講座」では、「シミュレーション回路事例集(1)」のファイルは管理ツールMyDBMS-Simu1に登録した状態で提供されます。そして検索機能で、簡単に目的のファイルを探しだし、オープンすることができます。
 また自分で回路の定数やシミュレーション条件を変更したシミュレーション・ファイルは、管理ツールMyDBMS-Simu1で保存でき、シミュレーション・ノウハウの蓄積ができます。

MyDBMS-Simu1、シミュレーション・ファイル管理

MyDBMS-Simu1では、大量のシミュレーション・ファイルを効率よく管理できます。

◆ファイル名・文字列・キーワードで簡単に探し出せます。

◆抽出したファイルは、ワンクリックで回路シミュレータ(SIMetrix-SIMPLIS)を起動し、ファイルを開くことができます。

◆回路定数やシミュレーション条件を変更したファイルは、MyDBMS-Simu1で別名を付け管理でき、ノウハウを蓄積できます。

シミュレーション・ファイルだけでなく、回路図、CAD図面、Word、EXCELなどあらゆるファイルを一括管理できます。

各項目ごとの「Web理解度確認テスト」

「Web理解度確認テスト」により、ご自分で理解度をチェックできます。また、ご質問、お問い合わせに対しては、丁寧に回答致します。
(ただし、ご質問への回答及び設計情報・設計ノウハウの提供は、基礎講座受講者様に限らせていただきます。)
理解°の確認のテスト、Webテスト



















各項目ごとの「シミュレーション課題」の実習

◆各項目では、Web確認テストのほかに、テキストの説明に使用したシミュレーション事例を使用した課題を用意しました。
課題を実習していただくことにより、より深く回路の動作を理解していただけます。
シミュレーション課題、実習

CKHモデリングで回路設計技術ノウハウを習得

CKHモデルの作成
講座で学んだ回路設計知識・ノウハウを、CKHモデリングの手法により整理することで、その回路の動作・使い方を深く理解できるようになれる。
CKHモデルの蓄積
「回路設計基礎講座テキスト」、「シミュレーション回路事例集(1)」、「回路技術ノウハウ・ノート」による回路設計ノウハウから、
CKHモデリングを行い、CKHモデルを蓄積する。
CKHモデルの活用
CKHモデルが蓄積するようになるに従い、各CKHモデルの関連性を理解し、活用し複雑な回路を設計できるようになる。
これにより、『回路創造脳力』、『回路想像脳力』が創られてゆく。

「回路技術ノウハウ・ノート」による設計ノウハウ情報を取得

回路技術ノウハウ・ノート」の閲覧やその中で使用しているシミュレーション回路集をダウンロードし、設計能力を高めることができます。

回路技術ノウハウ・ノート


特典

受講期間中は下記の特典が受けられます。
◆S会員だけの関連資料のダウンロード・サービスを受けることができます。
◆「シミュレーション回路事例集(1)」の提供、及び講座内容に関するご質問には丁寧にサポート致します。
◆CKHモデリング・回路設計手法・シミュレーションの使い方など、CDTLabで開催するセミナーを特別価格で参加することができます。

「電子回路設計基礎講座」のご案内・お申込み

「電子回路設計基礎講座のご案内」をご覧ください。
*