電子回路実験室1

「アナログ・トランジスタ増幅回路-実験講座」の概要

*「アナログ・トランジスタ増幅回路-実験講座」の特徴

◆アナログ・トランジスタ増幅回路の基本回路モデルを実験しながら、回路設計ノウハウを習得できます。
◆このアナログ・トランジスタ増幅回路-実験講座では、「回路実験ツール(ETOOL-01A)」を使用する前提で書かれておりますが、既に実験用計測機器をお持ちの方でも、同様の内容を実験することが可能です。
 なを、ご希望の方には、無償貸与で「回路実験ツール(ETOOL-01A)」を使用が可能です。また実験ツール(ETOOL-01A)に関しては、左のタブからご覧ください。
◆『はじめての「アナログ・トランジスタ増幅回路の設計(PDF版)」』により、この実験講座で使用している実験回路に関係する設計ノウハウを習得できます。

アナログ・トランジスタ増幅回路-実験基板kit(AEB-T)の概要

*アナログ・トランジスタ増幅回路-実験基板kit(AEB-T)と使用部品リスト
◆基板(AR-7a)パターンの回路
 次図のように、プリント基板の回路パターンは、下記のトランジスタの基本回路(A)〜(I)のブロックごとに分離しています。

(A) 差動増幅回路1 (npnトランジスタ及びJFET差動増幅回路)
(B) 差動増幅回路2 (pnpトランジスタによる差動増幅回路)
(C) カレント・ミラー回路1 (npnトランジスタによるカレント・ミラー回路)
(D) カレント・ミラー回路2 (npnトランジスタによるカレント・ミラー回路)
(E) カレント・ミラー回路3 (pnpトランジスタによるカレント・ミラー回路)
(F) シャント・レギュレータ回路
(G) SEPP回路1
(H) SEPP回路2(出力電流制限回路付)
(I) 電源部回路
上のように各ブロックは(A)〜(I)の機能を実験できます。また各ブロックをつなげて更に大きな機能を構成することができます。

◆基板(AR-7a)の部品配置図


◆基板(AR-7a)に部品を搭載した事例


◆基板kitの部品リスト



アナログ・トランジスタ回路実験事例

*実験項目1のバイポーラnpnトランジスタ差動増幅回路の実験例

◆npnトランジスタ差動増幅回路の実験回路

 次図は、npnトランジスタ差動増幅回路のDC特性を実験する回路です。
実験ツール(ETOOL-01A)のSG機能で、DC信号をステップ状にトランジスタQ1のベースに入力し、
トランジスタQ2及びQ5のコレクタDC電圧を計測します。



◆実験回路を組み立てた基板

次図は、実験回路を基板に組み立てた写真です。



◆実験の様子
次図のように、パソコンに接続された実験ツール(ETOOL-01A)及び回路実験I/OボードIOB_10)に乗せられた実験基板により実験をしている様子です。





◆DC特性の実験結果
次図は、DC計測結果をEXCELでグラフ化したものです。差動増幅回路のDC動作がわかります。




◆AC利得の実験
次図はの上側波形は、正弦波入力信号、下側はトランジスタのコレクタ波形で、これによりAC利得が計算できます。





アナログ・トランジスタ回路実験講座の項目

*実験項目と実験回路

1. バイポーラnpnトランジスタ差動増幅回路(npnTr-Diff1)

2. バイポーラpnpトランジスタ差動増幅回路(pnpTr-Diff2)

3. エミッタ・フォロワ付 pnpTr-Diff2

4. トランジスタSEPP回路(1)付pnpTr-Diff2

5. トランジスタSEPP回路(2)付pnpTr-Diff2

6.  カレント・ミラー回路(CrM)

7.  アクティブ負荷 pnpトランジスタ差動増幅回路(pnpTr-Diff3)

8.  JFET差動増幅回路(JFET-Diff1)

9. カレント・ミラー回路(定電流)付JFET差動増幅回路(JFET-Diff2)

10. カレント・ミラー回路(アクティブ負荷)付JFET差動増幅回路

11. JFET-Diff2 + pnpTrDiff2

12. JFET-Diff2 + pnpTrDiff2 + EF & 負帰還回路(NFB)

13. JFET-Diff2 + pnpTrDiff3 & 負帰還回路(NFB)

「アナログ・トランジスタ増幅回路-実験講座」の受講について

*「アナログ・トランジスタ回路実験講座」の構成

@「アナログ・トランジスタ増幅回路-実験基板kit(AEB-T)」 1セット: 実験用プリント基板及び実験部品のセット
A『アナログ・トランジスタ回路の実験』(PDF) : 実験講座テキスト
B『はじめての「アナログ・トランジスタ回路の設計」 (PDF版) 』 : 
  「アナログ・トランジスタ回路実験kit」で実験に関係する回路例の具体的な回路設計ノウハウが解説されています。
C「回路実験ツール(ETOOL-01A)」の無償貸与 : 受講期間(6か月間)無料でご使用できます。
 ◆ただいま開講記念セール中では、申し込みの方の中で、抽選で10名様に「回路実験ツール(ETOOL-01A)」が当たります。

*「アナログ・トランジスタ回路実験講座」のお申込み
講座のお申し込みは、こちら(Yahoo Shop)からお申し込みください。