回路エンジニアを応援しています

G,H,I,J,K,L

電子回路回路及び設計に関する用語をまとめています。

 LC発振回路

 コイル、コンデンサのLC回路により正帰還をかけて発振出力を得るもので、ハートレー形発振回路、コルピッツ形発振回路などの回路方式がある。
  ⇒詳細は、次を参照:「電子回路設計基礎講座テキスト」3.5.3 LC発振回路

 LRC直列共振回路

 インダクL、抵抗R、コンデンサCの直列回路は共振特性を示し、その共振周波数でインピーダンス特性が最小となる。、
  ⇒詳細は、次を参照:「電子回路設計基礎講座テキスト」1.2.2.5 LRC回路(直列共振回路)の複素インピーダンスによる解析

 LRC並列共振回路

 インダクL、抵抗R、コンデンサCの並列回路は共振特性を示し、その共振周波数でインピーダンス特性が最大になる。
  ⇒詳細は、次を参照:「電子回路設計基礎講座テキスト」1.2.2.6 LRC回路(並列共振回路)の複素インピーダンスによる解析

 *

*

<ページのトップに戻る>