回路図 CADについて

 回路図を作成するには、一般的に専用のCADを使用するのが一般的です。特に、会社など業務用で使用する場合など、本格的な回路図を作図するCADと、プリント基板CADや回路シミュレータなどと一体の製品の一部使用するのが一般的と思いますが、ここでは入門者・初心者・趣味で電子回路を設計する人たちを前提とし、無料で使用できる電子回路図CADを紹介します。

 無料で使用できる回路図CAD

  特に電子回路設計をこれら学ぼうとする初心者の方や学生諸氏、また趣味で電子回路に興味を持つ方々には、無料で使用できることが重要だと思います。私も過去、企業において高額な回路図CADを使用してきましたが、当初はCAD自体が高額で、個人で自宅で学習したりできないので、夜遅くまで会社で残業をしていたものです。
 現在では、フリーの回路図CADが、評価版も含めいろいろなところで、配布されるようになり、企業を退社し個人的に使用するのには非常に便利な時代となりました。。

 継続的に安心して使用できる回路図CAD

  回路図CADとしては、有料の統合ソフト(回路シミュレーション、プリント基板作成CAD、回路図エディタなどを統合したソフトウエア)の一部として、評価用に提供されているものがありますが、初心者としては、下記のような基本的な回路図エディタ機能が扱いやすく、簡単に操作できることが要求されます。 特に評価用の場合、機能に制限が有ったり、試用期間に制限が有ったりします。また回路図エディタ以外の理由でのバーション・アップなどにより、頻繁にバージョン・アップが必要などある場合があります。

 従って、継続的に安心して使用出来ることが重要です。

 回路図CADに必要な基本機能

ここでは、初心者・入門者が簡単に使えるとともに、基本的に必要な機能を整理してみます。
◆ソフトウエアの導入が簡単なこと。
◆操作が初心者にもわかりやすいこと。
◆部品ライブラリの基本が用意されていることと、ユーザーが新規に作成し登録できること。
◆プリント基板用CADへのネットリスト出力など回路図情報を他のソフトウエアで利用が可能なこと。
◆図面として印刷はもちろん、文書にコピー&ペーストが簡単、PDFファイルとして出力ができること。、

 推薦する回路図CAD

  ここで、推薦する回路図CADは、水魚堂さんの提供するもので、非常にシンプルで操作しやすく、機能も十分な回路図エディタBsch3Vです。
 ⇒BSch3Vの紹介を参照ください。また、書籍紹介での「回路図エディタBSch3V]を参照ください。