***Spiceモデルの組み込み***

メーカサイトからダウンロードしたSpiceモデルなどを組み込む方法。

 LEDのSpiceモデルを組み込む

・メーカRohmのサイトよりLEDのspiceモデルのライブラリーを入手して取り込む。
 ⇒ファイル「Rohm_LED_spice.lib」をコマンド・シェル・ウインドウにドラッグ&ドロップして取り込む。


⇒[Place]のタブの[From Model Library...]を開くと、LEDの名前「SML-P12T」が登録されていることがわかる。これは、spiceモデル・ライブラリーの名前が自動的に設定される。(「Rohm_LED_spice.lib」をメモ帳で開くと、[ .MODEL SML-P12UT D ]となっている。)

 シンボルの変更

・spiceモデル・ライブラリー・ファイルの品種区分はダイオードであり、LEDでもシンボルは一般ノダイオードと同じになっている。。
⇒[File]→[Symbol Editor]→[New Symbol]で一般のダイオードのシンボルを呼び出し、LED様に修正する。そのシンボルを[File]→[Save…]で新しいな目で登録する。
⇒C[File]→[Model Library]→[Associate Models and Symbols…]で、新しく作成したシンボルに変更する。




⇒LEDのSML-P12UTは新しいLEDのシンボルとなって見やすい。

 


 ⇒






Designed by CSS.Design Sample