***SIMetrixとSIMPLISの注意***

 SIMPLISとSIMetriの違い

・SIMPLISのシミュレーションは、デバイス・モデルを簡略化し(例えば、ダイオードの特性は簡単な折れ線で設定)て高速で計算できる方法で、スイッチング回路などのシミュレーションに適しています。
 ⇒下のシミュレーションは、SIMPLISによる降圧型DC-DCkンバータの過度特性です。


⇒[File]のタブで[Select simulator...]を開くとそのファイルで選択されているシミュレーション(SIMetix又はSIMPLIS)が表示されます。

 SIMPLISとSIMetrixで使用できるデバイスの確認

・SIMPLISとSIMetrixで、共通に使用できるデバイスがほとんどなのですが、デバイスが使用できない場合、ピンク色で表示されます。
 ⇒「Select simulator]で[SIMetrix]を選択すると、{SIMetrix]で使用できないデバイスは、右下図のようにピンク色で表示されます。この場合、[SIMetrix]のデバイスから選択し直すことが必要となります。


 



 






Designed by CSS.Design Sample