***回路シミュレータSIMetrixの計測プローブ使い方 ***

回路図に、電圧、電流、位相などの信号を計測する主なプローブの設置と使い方。

 電圧を計測するプローブ

・シミュレーショ実行後に計測する場所にプローブを当てると、て結果のグラフが表示される。


 電流を計測するプローブ

・シミュレーショ実行後に計測する場所にプローブを当てると、則て結果のグラフが表示される。
 ⇒プローブを計測する配線の上にあてる。


 電圧を計測するプローブ(計測する場所に固定する)

・シミュレーション実行後に自動的に計測結果のグラフが表示される。
 ⇒プローブは計測する配線の上に設置する。


 電流を計測するプローブ(計測するデバイスに固定する)

・シミュレーション実行後に自動的に計測結果のグラフが表示される。
 ⇒プローブは、デバイスと配線の接続点に設置する。


 電流を計測するプローブ(ライン上に計測する場所に固定する)

・シミュレーション実行後に自動的に計測結果のグラフが表示される。
 ⇒プローブは、一旦配線を駆除し、プローブを設置してから配線をやり直す。


 信号の電圧をデシベル(dB)で計測するプローブ(計測する場所に固定する)

・シミュレーション実行後に自動的に計測結果のグラフが表示される。
 ⇒プローブは計測する配線の上に配置する。


 信号の位相を計測するプローブ(計測する場所に固定する)

・シミュレーション実行後に自動的に計測結果のグラフが表示される。
 ⇒プローブは計測する配線の上に配置する。


 信号の2点間の差の電圧を計測するプローブ

・シミュレーショ実行後に計測する場所にプローブを当てると、計測て結果のグラフが表示される。
 ⇒2点間の電圧の差を計測する配線上にプローブをあてる。
 


Designed by CSS.Design Sample