***シミュレーションの設定***

過度解析/AC解析/DCスイープなど、回路の動作をシミュレーションするため設定を行います。

 過度解析(Transient)

・過度解析(Transient)は、電源投入時または入力信号投入時からの時間の経過における回路の状態をシミュレーションします。
 ⇒回路図のようなRC回路に、パルス波形を入力した場合の出力波形をシミュレーション





 AC解析

・AC解析は信号源に対する利得(dB)と位相(Phase)を計測する。
 ⇒回路図のようなRC回路の利得-周波数特性及び位相-周波数特性をシミュレーション





 DCスイープ解析

・DC電圧を変化させた時の回路の動作をシミュレーションする。
 ⇒DC電圧V1を0V〜5Vまで変化させたときの、ダイオードD1の電圧と電流をシミュレーション




 マルチステップ解析

・同じ回路で定数をを変化させた時の回路の動作をシミュレーションする。
 ⇒前項のDCスイープ解析と同じ条件で、抵抗R1を変化させたときの、ダイオードD1の電圧と電流をシミュレーション







Designed by CSS.Design Sample