***パワー・プローブの活用***

回路素子で消費する電力のシミュレーションを行うプローブが用意されている。

 抵抗で消費する電力をシミュレーションする事例

・回路図のように抵抗R1に電圧源を供給した場合の、抵抗R1で消費される電力をシミュレーション
 ⇒過度解析(Transient)を信号源の波形が見やすい周期でシミュレーションを行う。



⇒[Probe]のタブから[Power In Device...]を選択し、プローブを抵抗R1にあてる。



⇒シミュレーション結果のグラフで軸を追加し、Power(R1)のグラフを移動したもの。


 *

***
 ⇒***


 *

***
 ⇒***


Designed by CSS.Design Sample