本文へスキップ

CDTLab(Electronic circuit design technology Laboratory )

幸せな電子回路エンジニアのための「電子回路設計の館」

CDTLabの運営方針CONCEPT

『回路エンジニア脳』で成功しよう
---「電子回路設計及び回路実験の技術情報・実験材料・技術ノウハウ」を提供し、『回路エンジニア脳』に成るための支援をしています。

◆電子回路設計でお悩みの初心者の皆様に、「電子回路設計基礎講座」、「電子回路実験室」、「電子回路設計ノウハウ・ノート」、「電子回路設計技術用語集」、「電子回路シミュレーションノウハウ」、「回路事例集」など提供し、楽しく回路設計や回路実験の成功体験を重ね、電子回路設計技術を習得し『回路エンジニア脳』に成れるよう支援しております。
 
◆また、趣味で電子回路に興味を持っている方々、電子回路設計・組み立て・実験が大好きな方など、電子回路設計の初心者・入門者の方々、大歓迎です。
 そして、回路設計ができるように成った、組み立てた回路が思うように動いた、という達成感と喜びを皆様方と共有したいと思います。

◆電子回路設計技術・ノウハウ向上に努力し、自分の得意な分野で『回路エンジニア脳』を構築することによって、「回路エンジニアの成功」と「回路エンジニアの幸せ」の達成を目指している皆様を応援しています。 


代表メッセージ

電子回路技術・回路設計を志す回路技術の初心者のあなた。CKHモデリングで『回路エンジニア脳』になり成功しましょう。

 私が電子回路と出会ったのは、中学生のころ技術家庭の時間に真空管並4ラジオに出会ったことから始まります。その後、真空管式5球スーパーラジオキットを組み立てたり、トランジスター・ラジオをいじったり、電子回路の本やオーディオ・アンプの書籍を夢中でむさぼるように読んでいたことが思い出されます。その頃は、まだわからないことばかりでしたが、少しずつ知識が結びつき、だんだん理解できるよう成っていくことが、大変面白く、人生の道が決まったようです。
 その後、大学で電気工学を学び、某電子部品メーカーに勤務し無線関連製品の開発に従事してきました。その中で、電子回路エンジニアとして、電子回路を更に学び、製品を作り、新しい製品の創造の喜びなど、体験しました。

 現在は定年退職しており、第二の人生として若い人たちに、自分の経験を少しでも役立ててもらい、回路設計エンンジニアとして心豊かに、幸せになれるように、と応援しております。
 特に、電子回路に興味を持っている方、電子回路エンジニアとして歩みだした若い方々に、電子回路設計を学ぶ楽しさ、組み立てた電子回路が思うように動いた時の喜び、満足感、達成感など、皆様方と共有し、応援できればと思っております。


沿革

2010年5月
CDTLabを設立し、実験ツールの開発をスタート
2011年12月
CDTLabホームページを公開

バナースペース

CDTL(Circuit Desgin Technology Lab.)

〒267-0066
千葉県千葉市緑区あすみが丘3-2-1

TEL 043-377-3246